メインイメージ画像

すぐに自動車免許を取りたい人は合宿教習を考える人もいる

人によって免許取得までの期間は様々です。早い方で1か月から3か月ほどで免許証を取得しているようです。しかし、必要な技術が身に付くまでの期間などは個人差がありますし、教習のための時間があいづらいという方もいらっしゃいますので、そう簡単には言いきれません。すぐに自動車免許を取りたい人は合宿教習を考える人もいるようで合宿教習の期間が取れる方は選択肢としてはよいのではないでしょうか。

自動車免許を取得する際の学科では、指定教習所で26時限という決まりがあります。また、1教習の時間も50分と決まっています。

普通は、毎日の時間割が教習所で決まっていて、自分の受けたい学科教習を予約して受講することになるのです。技能教習は、指定教習所で卒業検定を受けることもできます。ですが、学科の試験のみ都道府県の運転免許試験場で受講し、受かることが必要になります。都道府県指定の運転免許試験場で学科の試験に合格すれば運転免許を取得できるということです。

トラック等の大型車を運転する時は、普通自動車免許とは別で大型免許の取得が必要になります。

大型自動車免許の取得には、普通免許、中型免許、大型特殊免許のどれかを免許を持っている期間が3年以上必要です。そのため、最初から大型自動車免許の取得を受けたりはできないのです。教習所に通う際のお金は普通免許、中型免許など、現在所持している免許で違いますので教習所に問い合わせるのがいいでしょう。普通は、普通免許を持っているなら、約35万円位は、用意していたほうがいいようです。